設定方法(gawkのインストール) 


  ・Cドライブの jww フォルダに B_plan_jgawk.bat とプログラムの入った
    B_planのフォルダを置いてください。

    B_plan_jgawk.bat内の記述が C:\jww\B_plan となっているので

   ドライブやフォルダが違う場合は任意に書き換える必要があります。

 

  ・gawk.exe を jgawk.exe にファイル名を変更し jww フォルダに置いてください。

 

  ・gawkは、WILL氏のサイト(WILLs' trash can)のプログラムの部屋でダウンロード可能な、

                     gawkm115.zip

                    [gawk-3.06マルチバイト文字対応版WIN32バイナリ2001.5.15版]
    の中にある gawk.exe(を jgawk.exe にファイル名を変更)で動作確認しました。

  
  ・全角文字を使用するので、上記のマルチバイト文字対応化したgawkでないと
    正常に動作しません。
    gawk.exe は jgawk.exe にファイル名を変更しないと全角文字を処理しません。

 

ダウンロード
[gawk-3.06マルチバイト文字対応版WIN32バイナリ2001.5.15版]
gawkm115.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 491.8 KB

 

↓以下、設定手順です



1.ダウンロードした B_plan0111.zip フォルダ付でを解凍します

 

    Cドライブの jww フォルダに B_plan_jgawk.bat とプログラムの入った
    B_planのフォルダを置いてください。

 

 

2.↓同様に、ダウンロードした gawkm115.zip を解凍してフォルダを開きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解凍したフォルダ内の gawk.exe をコピーして ¥JWW のフォルダに貼り付けます

 

※既に他の外部変形で gawk.exe を使用している場合、¥JWW のフォルダに上書きしないで、このフォルダで jgawk.exe にリネームしてからコピーしたほうが影響が出ないと思います 


 

3.↓解凍したB_planとgawk.exeをCドライブの JWWフォルダにコピーした状態です

 

スクリプトの入ったフォルダ 

 

 

 

 

外変用のバッチファイル 

 

 

 

 

この gawk.exe のファイル名を jgawk.exe に変更します

 


 

4.↓この状態で、設定終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ドライブやフォルダの位置を変更する場合は、バッチファイルの記述を書き換える必要があります

 

   

 

 

 

←ファイル名変更後


 

B_plan概要                              次のページ